事業目的

背景

今まで開催されてきたホタルまつりはすでに15回を数え、初回に参加した児童もすでに親世代になりつつあり、実行委員会としても今までの伝統を継承しつつ、真の旭ヶ丘地域に根付いたまつりとして確立する時期となったと位置づける

地下鉄旭ヶ丘駅から徒歩圏内の地の利は、本年度の地下鉄東西線の開通により来年度からこのフレーズは旭ヶ丘だけのものでなくなる

旭ヶ丘地区は新興住宅地として開発され、神社などの史跡が無い地域だからこそ、まつりの継承による地域づくりが重要である


方針

子どもから高齢者まで楽しく集え、かつ他地域の方、多くの若者を加えより広がりと新た情報を加えていくことを維持し、地域・個人・公共団体・企業と連携し開かれたまつりの開催を目指す


目的

ホタルの会の自然愛護活動を通じ、ふるさと意識を根付かせ、子どもの健全育成と親世代のコミュニティ活性化・高齢者の生きがいとなるべく、すべてに優しいまつりの開催